人気ブログランキング |

食べて薬になる山野草はこれだ

sanyasou19.exblog.jp
ブログトップ

オウレン

オウレンの草丈は10cmくらいで、葉は、セリに似ております。平地から高山にかけての木陰に自生し、早春に根茎から芽を出し、花茎の先端に白い花を数個つけます。花は、両性花と雄花があって、一つの花はがく片5~6枚で、花弁も5~6枚になっております。
薬効は、昔から熱病・下痢・食欲不振・ただれ目などに効果があります。

薬用:秋に根茎を掘り、葉やひげ根をむしりとり、水洗いしないでそのまま日干しにします。

下痢には、乾燥した根茎5gを1日量とし、水200ccで半量になるまで煎じて服用します。
ただれ目には、2gを100ccの水で煎じ、沸騰したら火をとめ、冷めたら煎じた汁をガーゼに浸し、洗顔します。

by sanyasou-life | 2020-05-07 08:51 | ア~コ | Comments(0)